埼玉県委託 消費者被害防止サポーター活動推進事業 インターネット適正広告推進事業
リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
ごあいさつ
埼玉県受託事業
サポーター養成講座のご案内
サポーターフォローアップ研修のご案内
サポーターフォローアップ研修・交流会 報告
お知らせ
サポーターニュース
サポーターの取り組み報告
推進員制度
インターネット適正広告推進事業のご案内
ニュースレター
リンク
申込方法
サポーターの取り組み報告

2021年度サポーター活動の報告

2021年度は、新型コロナウイルス感染拡大に配慮のうえ、多様な活動がありました。

なくす会作成の啓発グッズ、マルチポーチ(188)も活用いただきました。

さいたま市 令和3年11月

『さいたま市消費生活展』の様子です。

啓発パネルの展示や消費者フォーラムが行われ、消費者ホットライン188(いやや)の紹介と啓発グッズの配布を行いました。

さいたま市 令和3年12月

元気にグランドゴルフをする高齢者に大宮西警察署からのチラシをもって詐欺防止の注意をお願いしました。

あわせて啓発グッズを配布し消費者ホットライン188(いやや)を周知しました。

秩父市 令和3年12月

年金支給日に市内2か所で消費者被害防止街頭キャンペーンを行いました。

事前にセットした啓発グッズは、大変好評で20分ほどで配布を終えました。

宮代町 令和3年12月

サポーターが所属する太極拳教室でマルチポーチを配布し消費者ホットライン188(いやや)を周知しました。

志木市 令和3年12月

『志木市消費生活展』の様子です。

志木市ゆるキャラのカパル君前に啓発グッズのマルチポーを置き、手渡しはせずにお持ち帰りいただきました。

朝霞市 令4年1月

1月開催のサロンで、なくす会の研修で行ったロールプレイング「訪問購入」の寸劇をしました。

登場人物の顔を描き、台本を準備、民生委員が演じました。

あわせて、朝霞市消費生活課カレンダーマルチポーチを配布しました。

過去のサポーター活動の報告はこちら

このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。