適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2014年度第11回活動委員会報告

 

埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者28人(公募21人、団体推薦7人)が日常的に活動しています。

<第11回活動委員会の概要>

◇日時:
2015年6月9日(火) 午前10時〜12時
◇場所:
浦和コミュニティセンター第8、9集会室
◇出席:
15名 事務局:2名

【報告事項】

なくす会第5回理事会(5/20)報告、問合せ・申入れ活動の進捗、広告表示改善要望活動進捗状況、第51回消費者大会・第2回実行委員会(5/26)、第1回プレ学習会(5/26)について報告しました。また、なくす会第12回総会(6/24)係分担の確認を行ないました。

【協議事項】○:主な意見、協議内容 ⇒:結果

1.健康食品事業者に対する広告表示改善再要望書(案)について

○アレルギー表示など重要事項の文字を読みやすくするよう要望するのは、当該事業者が扱うすべての商品の広告が対象であることがわかりやすいようにすべきではないか。

○要望の意図がストレートにわかりやすい文言の方が良いのではないか。

⇒文言を一部修正し、送付することとしました。

2.2015年度消費者被害アンケート・めやすばこについて

○アンケート項目として、身の回りの契約、医療関連、健康食品などのトラブル等の意見が出されました。

⇒なくす会として、今後の活動に有効活用できるようなアンケート調査を行なうこととし、意見内容を事務局にて一旦預かり、2015年度第1回活動委員会(7/16)に項目を提案、決定することとしました。

3.携帯・スマホ関連調査について

⇒引き続き情報を収集します

4.広告チェック

○テレビコマーシャルのチェックでは、「今から30分以内に限り〜」との表記は以外と少ないと感じた。しかし、現在改善要望を行なっている事業者は「衝撃キャンペーン」などと表記しながらインターネットでは常に割引価格購入できる。絶対に改善してほしい。

⇒引き続き調査することとしました。なお、記入した調査表は、活動委員会の前日までにメール、FAXなどで事務局まで送付することとしました。

5.消費者力アップ学習会Vol.1内容について

⇒学習会の内容について要望などがあれば、事務局まで連絡することとしました。

6.第51回消費者大会基調報告について

⇒基調報告に含めてほしい内容などがあれば、事務局まで連絡することとしました。

7.LPガスに関するトラブル情報収集のお願いをしました。

【その他】消費者大会第2回プレ学習会、消費者団体交流会案内などをしました。

【総会報告準備】活動委員会終了後、シナリオ読み合わせを行ないました。

2015年度 第1回活動委員会 7月16日(木)10時〜 
場所:浦和コミュニティセンター第6集会室

なくす会第12回通常総会 6月24日(水)10時30分〜
  場所:浦和コミュニティセンター第13集会室

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。