適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2015年度第3回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者29人(公募21人、団体推薦8人)が日常的に活動しています。

<第3回活動委員会の概要>

◇日   時:
2015年10月14日(水) 午前10時〜12時
◇場   所:
浦和コミュニティセンター第7集会室
◇出   席:
14名 事務局:2名

【報告事項】

問合せ・申入れ活動についての進捗状況、第51回埼玉県消費者大会(9/25)について報告しました。

また、消費者力アップ学習会Vol.2『契約トラブル注意報』(11/17)の参加者を募りました。

【協議事項】○:主な意見、協議内容 ⇒:結果

1.消費者被害アンケート・めやすばこについて

○言葉の定義を説明するのに、詳しすぎてもわかりにくくなってしまう

○機能性表示食品の説明は、別途配布資料を用意した方が良いのではないか

○広告表示についての項目は、その他のものと分けた方がわかりやすのではないか

○薬との飲み合わせについては、今回の項目からはずしてもよいのではないか

⇒項目を整理し、対面調査の際に配布する資料を用意することとしました。

⇒戸田市消費生活展(11/8)で対面調査する委員は、欠席者に募ることとしました。

⇒当初予定していた電話勧誘・訪問販売は、消費者庁がほぼ同様の項目で調査していた (2015.3)ため、今回は機能性表示食品のみとすることを報告しました。

2.広告表示改善要望活動について

1通販番組について、一旦広告表示改善要望活動を終了する連絡文を送付したことを報告し、今後のテレビCMなどを引き続き注視していくことを確認しました。

2美容製品のテレビCMの “放送終了後30分以内に限り”との表記は、必要以上に購入を急がせるとして、広告改善要望書を一部文言を修正後送付することとしました。

3医薬品のテレビCM、新聞広告の“放送終了後30分以内限定”との表記は、必要以上に購入を急がせることから広告表示改善要望を行ない、併せて不明な点について問合せを行なうこととしました。一部文言を修正後送付することとしました。

4自動車販売会社の広告について、消費者に誤解を与えるような表記であると思われることから、継続して問題点や要望内容を協議していくこととしました。

3.活動委員による活動発表について

⇒来年2月に開催される適格消費者団体連絡協議会において活動委員会報告を行なう計画があることを報告しました。その場合は、なくす会総会での活動発表と同様の内容とします。

【追跡調査隊】活動委員会終了後開催(4名参加)

  • 改善が必要であると思われる広告について、意見交換しました
  • 葬儀社の新聞折込広告について調査するため、チェック表フォーマットについて実際に記入しながら意見交換しました。

2015年度 第4回活動委員会 11月9日(月)10時〜12時

場所:浦和コミュニティセンター第8集会室(神奈川県生協連より数名傍聴予定)

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。