適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2015年度第9回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者27人(公募19人、団体推薦8人)が日常的に活動しています。

<第9回活動委員会の概要>

◇日時:
2016年4月12日(火) 午前10時〜12時
◇場所:
埼玉県生協連 会議室
◇出席:
17名 事務局:2名

【報告事項】

なくす会第5回理事会(3/25)、問合せ・申入れ活動の進捗状況について報告しました。2016年度活動委員会の年間日程を確認し、委員の継続書類の提出を依頼しました。

【協議事項】○:主な意見、協議内容 ⇒:結果

1.広告表示改善要望活動 以下、12について報告、35について協議しました。

1美容製品事業者に対し、変更後の広告原稿の送付を依頼する「連絡文」を送付したこと

2美容医薬品事業者に対し、実際のテレビCMでも変更が確認されたことから、要望活動を終了する「連絡文」を送付したこと

3未使用車販売会社に対する「広告表示改善要望書」の内容を検討しました。

  • “支払システムがわかりにくい”ことがストレートに伝わるようにした方が良いのでは
  • 「お気軽にお問い合わせください」という文言をもっと目立つように記載してほしい
  • 広告に記載されているシステムを説明するイラスト部分を貼り付け、具体的に改善してほしい部分などがわかりやすいよう工夫できないか。

⇒修正後、次回第10回活動委員会で再度要望書案について協議することとしました。

4葬儀社の広告について、要望書の提出先、要望内容について協議しました。

⇒以下について、葬儀社関係の協会、組合などに要望書を提出することとし、次回以降の委員会で文面について検討することとしました。

  • 葬儀一式とあっても、葬儀社によって何が含まれるか異なるので、統一してほしい
  • プラン料金以外にも別料金がかかる場合はわかりやすく明記してほしい
  • 人数別の簡単な見積もりの一覧表のようなものを広告に記載してほしい

5広告業界団体への「要望書」案について

  • 一回だけだと思って購入したが、定期購入や複数回の購入が条件だったなどのトラブルが多いことから、誤解を招かない表記にしてほしい旨の要望を追記してはどうか。
  • 広告に印刷されている申込みハガキに、外部に漏えいすると危険な情報の記入欄も多いので(留守の時間帯、クレジットカード番号等)、注意喚起の要望を追記しては。

⇒修正後、次回活動委員会で再度文面について協議します。

2.なくす会総会での活動委員会報告者が3名決まりました。内容は今後検討します。

3.なくす会学習会のテーマについて、当日配布した活動委員会アンケートに記入するよう依頼しました。

4.消費者大会の実行委員の1名欠員について、継続して委員を募ることとしました。

【追跡調査隊】個別に改善要望の必要がある葬儀社の広告について、意見交換しました。

2015年度 第10回活動委員会 5月19日(木)10時〜

場所:浦和コミュニティセンター第7集会室

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。