適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2015年度第10回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者27人(公募19人、団体推薦8人)が日常的に活動しています。

<第10回活動委員会の概要>

◇日   時:
2016年5月19日(木) 午前10時〜12時
◇場   所:
浦和コミュニティセンター第7集会室
◇出   席:
12名 事務局:2名

【報告事項】

問合せ・申入れ活動の進捗状況、なくす会2015年度のまとめと2016年度の計画(案)、第52回埼玉県消費者大会第1回実行委員会(4/15)について報告しました。

【協議事項】○:主な意見、協議内容 ⇒:結果

1. 広告表示改善要望活動 以下15について協議しました。

1未使用車販売会社に対する「広告表示改善要望書」について

○一番伝えたい部分を太字にするなどの工夫をしてはどうか。

○広告の価格表示に、税込と税抜価格が混在しているようなので、文面に反映させた方がよい。

⇒一部文言を修正後、事業者あてに送付することとしました。

2葬儀関係の業界団体への「要望書」の内容について

○「寺院費用」は一般的に使う言葉か。他にもわかりにくい箇所があるので訂正が必要。

⇒文言を修正後、次回活動委員会(6/8)で文案について再度確認することとしました。

3葬儀社に対する「広告表示改善要望書」について

○葬儀に関しては、実際に支払額に関するトラブルもあることを追記してはどうか。

⇒一部文言を修正後、事業者あてに送付することとしました。

4美容製品事業者からの回答(変更後の広告原稿)について

○納得のいくものではないが、多少の改善は得られたと判断して良いのではないか。

⇒今後も注記する旨を併記し要望活動を終了することとしました。

5広告業界団体への「要望書」の内容について

○機能性表示食品について行なったアンケート・めやすばこの結果の活用として、要望書に追記することは良いと思う。

○要望項目の順序について、より要望したい項目を先に記載したほうが良いのでは。

⇒一部文言の修正、項目の順序入れ替え後、業界団体宛てに送付することとしました。

2.なくす会総会での活動委員会報告内容について確認し、総会での係(受付4名、書記2名、お茶・会場整備2名)を募りました。

3.2016年度の活動委員会の計画について、事前に活動委員からとったアンケートの結果を報告、広告チェックシートを作成し活用していくこととしました。活動の内容や学習会について、次回活動委員会(6/8)でも再度協議します。

4.消費者大会の実行委員が1名欠員のため、引き続き欠席者にも募ることとしました。

【その他】

活動委員会終了後、なくす会総会で報告する資料の作成、シナリオの読み合わせなどを行ないました。

2015年度 第11回活動委員会 6月8日(水)10時〜

場所:埼玉県生協連会議室

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。