適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2016年度第1回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者28人(公募20人、団体推薦8人)が日常的に活動しています。

<第1回活動委員会の概要>

◇日時:
2016年7月14日(木) 午前10時〜12時
◇場所:
浦和コミュニティセンター第6集会室
◇出席:
17名 事務局:2名

【報告事項】

なくす会第13回通常総会、第1回理事会(6/24)、主な問合せ・申入れ活動の進捗状況、第52回埼玉県消費者大会第3回実行委員会(6/22)、県内消費者団体交流会(6/27)について報告しました。

【協議事項】○:主な意見、協議内容 ⇒:結果

1.会計係(2名)、追跡調査隊メンバー(4名)を決めました。追跡調査隊については、欠席者にも募ること、随時調査隊に参加可能であることを確認しました。

2.2016年度活動委員会の活動について

1今後の広告表示改善の要望書などは、グループ毎または各自で要望書フォーマットに要望項目、要望理由などを記入しながら作成することとしました。

2アンケートめやすばこは、クレジットカードセキュリティ対策とし、一次案に対する意見を反映した二次案を8月学習会終了後、追跡調査隊を中心に検討することとしました。

3.広告表示改善要望活動について

1通販事業者との面談報告

昨年度、テレビ通販番組の「放送終了後30以内」との表記の改善を求めていた事業者との面談は、現在当該表記の廃止に向け検討中であるとの内容でした。

2未使用車販売事業から、要望書に対する回答書と改善後の広告原稿を受領しました。

  • 要望した箇所の表示は、概ね改善されているようだ
  • 広告表示そのものではないが、車の所有権などについて疑問点がある⇒広告表示の改善状況のチェックと、疑問点を整理する担当者を決め、結果をもとに電話での問い合わせを行なうこととしました。

3葬儀社から、改善を要望した「追加料金一切不要」の表示のある広告は現在使用していない旨の回答書を受領しました。

⇒今後も広告を注視していく旨を併記し、広告表示改善要望活動を終了する連絡文を送付することとしました。

4葬儀関係の業界団体から、広告表示に関する要望書に対する回答書を受領しました。

  • 広告について協会は指導する立場ではない様だが、やはり目を配ってほしい。

⇒消費者としての要望を再度記載し、回答に対するお礼文書を送付することとしました。

5広告業界団体から、要望書に対する回答と、面談の申入れがありました。

⇒業界団体広報誌への掲載状況、面談結果などは次回以降報告します。

【その他】

消費者力アップ学習会『あなたのカード情報、大丈夫?』(8/29)参加集約

2016年度 第2回活動委員会 9月9日(金)10時〜

場所:浦和コミュニティセンター第8+9集会室

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。