適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2017年度第1回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者29人(公募21人、団体推薦8人)が日常的に活動しています。

<第1回活動委員会の概要>

◇日時:
2017年7月11日(火) 午前10時〜12時
◇場所:
浦和コミュニティセンター第6集会室
◇出席:
17名 事務局:2名

【内部学習会】 「景品表示法講座」 講師:佐藤徳典弁護士

インターネット上の表示の特徴、優良誤認表示や有利誤認表示を例に“問題のある不当表示”とはどのような表示なのか、景品表示法の概論ついて学びました。

【ネット広告監視調査員募集】

埼玉県からの受託事業「インターネット適正広告推進事業」を受け、インターネット上の広告を調査する「調査員」募集についての説明がありました。この事業は、調査結果をもとに事業者への指導・事案公表などにつなげ、不当表示をなくし、消費者がより良い商品・サービスを安心して選べる環境を構築することを目的としています。

【報告事項】

なくす会第14回通常総会、第1回理事会(6/21)、第53回埼玉県消費者大会第3回実行委員会(6/19)、県内消費者団体研修会(6/27)、問合せ・申入れ・差止請求活動進捗状況について報告しました。

(株)NTTドコモに対する差止請求訴訟の第2回期日(7/27・木・10時  東京地裁706号法廷)の傍聴案内をしました。

なお、2017年度の活動委員は、団体推薦8名(継続4名、新任4名)、一般公募21名(継続19名、新任2名)、計29名です。

【協議事項】

  • 会計係、追跡調査隊メンバーを選出しました。欠員があるため、欠席者にも募ることとしました。
  • 2017年度「消費者被害アンケート・めやすばこ」について
  • 今年度のテーマは「電力・ガス自由化について」としました。
  • 追跡調査隊で、アンケート項目について意見出しを行い、次回活動委員会(8/29)で第1次案について協議することとしました。

3. 広告表示改善要望活動について

2つの事業者から「回答」を受領したことを報告、次回活動委員会までに「変更後の広告」について要望内容が反映されているかどうかを含め、各自検討することとしました。

【追跡調査隊】(活動委員会終了後、委員3名、事務局2名)

アンケートめやすばこ:電力・ガス自由化に関する理解度クイズ、トラブルの有無などを通して、トラブル防止のための啓発やトラブル事例の収集を図ることとしました。

第2回活動委員会:8月29日(火)13時〜15時 浦和コミュニティセンター第13集会室

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。