適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2017年度第3回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者27人(公募21人、団体推薦8人)が日常的に活動しています。

<第3回活動委員会の概要>

◇日時:
2017年9月8日(金)10時〜12時
◇場所:
浦和コミュニティセンター第6集会室
◇出席:
15名 事務局:3名

※NPO法人 消費生活ネットワーク新潟から5名の方が傍聴されました

【報告事項】

差止請求進捗状況、消費者力アップ学習会Vol.1(8/29)の報告をしました。埼玉県からの受託事業で、「消費者ホットライン 188」をお知らせするお薬手帳カバーを消費者被害防止啓発グッズとして作成したことを報告、活用を案内しました。

【協議事項】

1.2017年度「消費者被害アンケート・めやすばこ」について

○アンケート項目の順番は、一部入れ替えた方が回答しやすいのではないか。

○「スマートメーターについての説明」も注釈で加えた方が良いのではないか。

⇒項目の順番などを入れ替え、完成版とすることとしました。

2.広告表示改善要望活動について

①美容製品事業者の広告について

○改善要望活動を終了することになったが、やはりまだ改善を要望した方がいいと思う。

○一旦は終了とし、細かい箇所の改善ではなく、効果・効能を誇張する体験談やコメントなど、根本的な部分での改善を求めていることを、連絡文に改めて付記してはどうか。

⇒事務局にて終了連絡文(案)を作成し、次回活動委員会(10/19)で内容を協議することとしました。

②学習塾の広告について:終了連絡文を送付したことを報告しました。

③新規広告について:広告チェックを担当した委員から、検討結果を報告しました。

⇒効果効能が誇張された箇所など気になる表記はあるが、改善の要望が必要なレベルではないとの報告のため、改善要望はしないこととしました。

3.今後の消費者力アップ学習会の内容について

@Vol.2(12月初旬開催予定)を、インターネットでの商品購入に関するトラブルに関連した内容とし、具体的な内容について意見交換しました。

○一回限りだと思って申し込んだら定期購入だったなど、表示に関することも必要だと思うが、インターネットセキュリティ、決済方法など、インターネットを利用する際に不安に思っていることについて学習したい。

AVol.3(2月〜3月開催予定)の内容について、格安スマホトラブルまたは契約書面の見方・注意点などとし、今後の活動委員会や理事会で具体的な意見を募ることとしました。

【その他】

第53回埼玉県消費者大会(10/12)の参加を募りました

【追跡調査隊】

活動委員会でチェックした広告と、調査隊のメンバーが持ち寄った広告について、広告チェックを行ないました。

第4回活動委員会:10月19日(木)10時〜12時 埼玉県生活協同組合連合会 会議室

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。