適格消費者団体 特定適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2017年度第10回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者27人(公募19人、団体推薦8人)が日常的に活動しています。

<第10回活動委員会の概要>

◇日時:
2018年4月19日(木) 10時〜12時
◇場所:
浦和コミュニティセンター第6集会室
◇出席:
15名 事務局:2名

【報告事項】

この間の差止請求の進捗状況、埼玉県からの受託事業について報告しました。また、現在全国で3団体目となる「特定適格消費者団体」の認定申請中であることを報告、被害回復制度について概略を説明しました。

【協議事項】

1.広告表示改善要望活動

(1)サプリメント①:「広告表示改善要望及びお問合せ」に対する「回答」について

○表示の変更が出来るか検討するとの回答なので、変更するかどうかこの回答だけではわからない。

○変更後の広告原稿を送付してもらい、その内容を再度活動委員会で検討する必要がある。

⇒事務局にて、変更後の広告原稿の送付依頼文書を作成、送付することとしました。

(2)コーヒー飲料:「ご連絡」

⇒終了連絡文書を送付したことを報告、内容を確認しました。

(3)サプリメント②:「お問合せ」に対する「回答」について

⇒3月活動委員会に当該事業者から担当者が3名参加、回答について説明したことを報告、文書回答を確認しました。他商品の広告表示についても問題と思われる表記があるため、引き続き注視していくこととしました。

2.広告チェック ⇒ 持ち寄った広告の表示チェックをしました。今後、美容エキス、塾、エイジングケア商品などの広告について改善を要望していくこととしました。

3.「消費者被害アンケート・めやすばこ」まとめの報告と、送付先について

○電力・ガス取引監視等委員会(経済産業省)に送付してはどうか。

⇒事務局にて送付、他の送付先については随時事務局まで提案することとしました。

4.なくす会第15回通常総会・活動委員会報告について

⇒総会での活動委員会活動報告について、報告者を1名追加で選出、当日は2名で報告することとしました。

5.なくす会総会での係について⇒受付4名、書記1名、会場2名を募りました。

【その他情報提供・交流】

第54回埼玉県消費者大会第1回プレ学習会(5/22)を案内しました。

なくす会ニュースレター第72号を配布、埼玉県、国民生活センター、業界紙から消費者 被害に関する情報を提供しました。

【追跡調査隊】

広告チェックを行い、問題点を整理しました。なくす会総会での活動委員会報告の内容について、報告者と役割分担などを確認しました。

第11回活動委員会:5月14日(月) 10時15分〜12時15分 埼玉県生協連会議室

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。