適格消費者団体 特定適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2018年度第7回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者29人(公募21人、団体推薦8人)が日常的に活動しています。

<第7回活動委員会の概要>

◇日時:
2019年1月16日(水)10時〜12時30分
◇場所:
埼玉県生活協同組合連合会 会議室
◇出席:
9名 事務局:2名

【報告事項】

 (株)NTTドコモ、(株)ディー・エヌ・エーに対する訴訟の状況、12月に(株)トーソーコンストラクションに対し差止請求訴訟を提起、第1回期日が1月24日(木)10時よりさいたま地方裁判所にて開かれることを報告、傍聴を案内しました。

 また、アンケート・めやすばこは12月末現在で約1600枚回収済みであることを報告、集約作業、活動委員による入力作業を行ない、2月活動委員会でアンケートまとめについて協議することを確認しました。

【協議事項】○:主な意見

1.広告表示改善要望について

①通販ショップとの面談結果について

○先方の事情は理解できた。

⇒文書での回答を待つこととしました。

②シミ取り専門サロンからの回答について

○写真部分の削除は問題ないが、施術期間や回数の表記がなくなると、広告を見た消費者は相当期間施術に通う可能性があることがわからなくなってしまうのではないか。

○施術に要する期間と料金がわかりにくい。カウンセリングで丁寧な説明があるとしても、消費者はある程度広告で理解したいと思うのではないか。

⇒回答受領の連絡を事務局から連絡する際に、意見を伝えることとしました。

③健康食品事業者の広告表示について

⇒今後も広告を注視することを確認しました。

④食品事業者の広告表示改善要望に対する回答について

⇒回答を待つこととしました。

2.活動委員会で実施した広告表示改善要望活動のまとめの活用について

○一覧表になっていると便利

⇒事業者名などが記載されていることから、扱いについて注意喚起しました。

3.広告チェック

健康食品の広告について、問題点などについて意見を出し合いました。

【その他情報提供・交流】

消費者力アップ学習会Vol.3(2019/2/27)及び県内消費者団体地区別研修会(1/18〜2/5県内4か所で開催)を案内、他適格消費者団体の申入れ内容、国民生活センターや業界紙などの注意喚起情報などを提供しました。アンケート・めやすばこの集計作業を行ないました。委員より、テレビ通販番組内の表記について問題提起がありました。

第8回 活動委員会2月15日(金)10時〜12時 埼玉県生協連会議室

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。