適格消費者団体 特定適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2019年度第7回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者31人(公募24人、団体推薦7人)が日常的に活動しています。

<第7回活動委員会の概要>

◇日  時:
2020年1月9日(木) 10時〜12時
◇場  所:
埼玉県生活協同組合連合会 会議室
◇出  席:
12名 事務局:2名

1.報告事項

なくす会の差止請求関連進捗状況、アンケート・めやすばこの回収状況、埼玉県からの受託事業について報告、消費者トラブル110番(1/28)について案内しました。

2.協議事項 ○:主な意見

(1)広告表示改善要望活動

@家電販売(新聞本紙広告):「広告表示改善要望及びお問合せ」「検討結果に関する回答」

○返品・交換不可である旨を記載する際、大きくわかりやすく表示してほしい旨がわかるよう加筆してはどうか。

⇒上記について追記修正後、送付することとしました。

A有料老人ホーム(新聞本紙広告など):「広告表示改善要望及びお問合せ」「交渉記録」

○1月に投入された広告も文字の大きさが改善されていないので、対象とする広告の欄に、最新の広告の投入日付も加筆してはどうか。

⇒上記について追記修正後、送付することとしました。

Bスポーツジムの広告(新聞折込広告)

○入会金無料で入会するためには、6か月継続することが条件となっているが、広告からはわかりにくい

⇒他のスポーツジムを含め、広告を集めて広告表示について検討することとしました。

Cその他、委員が持ち寄った広告について、今後検討していくこととしました。

(2)「キャッシュレス決済」「身の回りの製品事故」に関する調査活動

○そもそも製品事故とはどのような状況のことを指すのか、委員の経験をもとに「どうするべきだったのか」など意見交換しました。

○家電販売店などでは、ポイントカードやクレジットカードを利用するとメーカーから製品に関する案内が届く。

⇒その他ユーザー登録するなど、リコールなどの情報を消費者が得やすくする方法について意見交換しました。

○フィッシング詐欺の概要、気を付けることについて情報提供しました。

⇒引き続き、それぞれのテーマについて「わかっていること」「わからないこと」を整理していくこととしました。

(3) アンケート・めやすばこのPC入力作業の担当者(1/17(金)2名、1/22(水)2名、1/29(金)1名)を募りました。

3.その他情報提供

消費者力アップ学習会Vol.3(3/2)、2019年度県内消費者団体地区別研修会(県内4か所)を案内しました。

国民生活センターや新聞記事等の情報を提供しました。

※終了後、引き続きアンケート・めやすばこの集計作業を行ないました。

今後の予定

第8回活動委員会 2月6日(木)埼玉県生活協同組合連合会 会議室

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。