適格消費者団体 特定適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い(情報受付フォーム)
寄付のお願い
会議報告

埼玉消費者被害をなくす会2019年度第9回活動委員会報告

 

 埼玉消費者被害をなくす会では、会の目的である「消費者被害の未然防止・不拡大、消費者の権利の確立」を実現するため、調査や情報の収集等に消費者31人(公募24人、団体推薦7人)が日常的に活動しています。

<第9回活動委員会の概要>

◇日時:
2020年6月5日(木) 10時〜11時30分
◇場所:
さいたま共済会館501会議室
◇出席:
8名 事務局:2名

1.報告事項

 なくす会の差止請求関連進捗状況、第17回通常総会及び活動委員会報告、アンケート・めやすばこ〈身の回りの製品事故〉〈キャッシュレス決済〉まとめ、埼玉県からの受託事業、2020年度活動委員継続の状況について報告しました。

 なお、めやすばこのまとめは各市町村相談窓口、協力いただいた団体に送付することを確認しました。その他の送付先は、次回以降の活動委員会で協議することとしました。

2.協議事項 ○:主な意見、協議内容 ⇒:結果

(1)第56回埼玉県消費者大会実行委員選任の件

⇒立候補者がいなかったため、欠席者にも募ることとしました。

※2020年10月16日(金)10時〜 埼玉会館大ホール

今年度は午後の分科会は開催せず、午前の全体会のみ開催します。

(2)広告表示改善要望活動

@有料老人ホーム(新聞本紙広告など): 1月に投入された広告も、施設概要の部分の文字の大きさが改善されていないため「再お問合せ」文書を送付しましが、回答はありません

⇒事務局にて回答意思の確認を含め、電話連絡することとしました。

Aスポーツジムの広告(新聞折込広告):

⇒前回検討した広告投入から5ヶ月経っていること、Web広告も変更されていることから、「問合せ」(案)の送付は見合わせ、現在のWeb広告について検討することとしました。

(3)「キャッシュレス決済」「身の回りの製品事故」に関する調査活動

⇒引き続き調査活動を勧め、次年度の総会には何等かの形で報告をまとめることを目標とすることとしました。

3.その他情報共有

新型コロナウイルスに関する注意事項、なくす会ニュースレター第85号、国民生活センターや埼玉県、新聞記事等の情報を共有しました。

★新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、3月、4月、5月の活動委員会は中止といたしました。

★今後の予定 第1回活動委員会 7月8日(水)10時〜 埼玉県生活協同組合連合会会議室

または、さいたま共済会館

※今後も3密をさけるため、さいたま共済会館や浦和コミュニティセンターなど、生協連会議室以外の会場で開催することもあります。

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。