適格消費者団体 特定適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会
アクセスマップ リンク お問い合わせ サイトマップ ホーム
新着情報
団体概要
加入案内
活動案内
お知らせ
被害情報提供のお願い
寄付のお願い
会議報告

適格消費者団体・特定適格消費者団体
特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会第17回通常総会報告

 

2020年6月23日

 6月23日(火)10時より、埼玉会館3C会議室にて第17回通常総会を開催しました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を大幅に縮小し、正会員の皆様には書面または委任状での議決参加をお願いしました。当日は、理事・監事(団体・個人正会員兼任を含む)・事務局等計15名が出席しました。理事会から推薦された事務局の司会で開会し、議長に個人正会員の満尾直樹さんを選任しました。議事録署名人に個人正会員の古久根章典さん、加藤一彦さんを選任、書記に事務局田中を任命しました。※表決権総数124個中、実出席14個、委任4個、書面93個 計111個(採決時)

池本理事長

来賓挨拶

埼玉県県民生活部消費生活課 課長の関口修宏様からメッセージで「昨年度県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談は約5万4千件で、特に高齢者からの相談が増加、相談全体の4割近くを占めています。悪質事業者は絶対に許さないという姿勢で、昨年度も4事業者に対し15件の処分を行ないました。被害の未然防止のためには市町村における見守り体制が不可欠です。消費者被害防止サポーターと消費者安全確保地域協議会の連携を図り、消費者被害の防止を図ってまいりたいと考えています」との挨拶を頂戴しました。

議案審議

 議長より表決権数を満たし本総会が成立していることが報告された後、吉川尚彦専務理事より第1号議案「2019度事業報告、活動決算」、第2号議案「役員選任」の提案、関口多恵子監事から監査報告を行いました。質疑応答及び事前に受けた質問に対する回答説明の後、各議案について採決を行ない、第1号議案、第2号議案は賛成多数で承認されました。

報告事項

 第1回理事会を開催後、理事会にて専務理事に互選された吉川専務理事より「2020年度の事業計画と活動予算」を報告、2020年度の理事会体制、検討委員、活動委員を紹介しました。

閉会挨拶

 長田副理事長より「なくす会は受託事業を含め活動範囲が広くなり、頑張っている団体だということを改めて認識できました。6月、なくす会として初の共通義務確認訴訟を提起しました。課題はたくさんありますが、この状況で顔を合わせての活動が難しくなっていますが、それぞれの立場でそれぞれの現場で力を合わせていきましょう。」と挨拶があり、閉会しました。

採決の様子

※今年度、記念講演は行いませんでした

問合せ先:埼玉消費者被害をなくす会 事務局 048-844-8972

個人情報保護方針 利用ルール
このホームページは特定非営利活動法人埼玉消費者被害をなくす会が運用しています。
無断転載禁止。転載を希望される方は上記にご連絡ください。